顔 かゆい 原因

顔がかゆい、その原因よりももっと考えるべきは…?

 

第一位最近お肌がかさかさする
第一位なんだか顔がかゆい

 

その原因に心当たりはありますか?

 

普段何気なく行っている行動や、使っている化粧品の成分、
そして口にする物まで全てが、私達の肌に影響を与え、
そしてそれが積もり積もった時に良くも悪くもお肌へと現れるのです。

 

例えば、長年独自の美容法と食事療法のかいあって人より若いお肌をキープできているとか、
ただ単にパッケージに惹かれただけの化粧品を使っていたらだんだん肌の調子が悪くなってきたとか。

 

顔がかゆいから、赤みが出来たからと言って、
その正確な原因を突き止める事はなかなか難しいのです。

 

化粧品を変えたてだとか、外食続きだとか、
自分でも心当たりがあれば話は別ですけどね。

 

肌トラブルを解決したいそんな時は・・・

 

では原因が特定できないけどもこの肌トラブルを何とかしたい、
そんな時はどうしていますか?
例えば顔がかゆい場合だったら、

 

「きっと乾燥してるんだ=潤いを補給しよう=高保湿化粧品」

 

これ、多くの方がたどりつく流れですよね。
人によってはそれに加えてさらに
かゆみ止めや炎症を抑える薬を使うかも知れません。

 

そのやり方も一時的に症状を抑えるには有効かもしれませんが、
肌トラブルの原因に直接対処できたわけではありませんよね。

 

原因が分からないのにその原因に対処する?
不可能なことではありません。

 

お肌がトラブルを起こすのは肌が弱い証拠、
きっかけは生活環境や気候の変化のせいであっても根本的な原因は肌そのものにあります。
ですから、その弱ったお肌を鍛えてあげることが
今後肌トラブルを再び起こさないことへの一番の近道です。

 

間違った解決方法と正しい解決方法

 

先ほど例に上げたようなお肌がかゆい場合、
潤いを補うことで解決しようとしてはいけません。

 

甘やかされているばかりでは肌本来の力が育たないからです。
化学的に合成された成分を多く含む化粧品は、
即効性はありますが肌本来の力を弱めてしまいます。

 

自然界にはローズやハマメリスと言った生命力の高い植物があります。
これらはもちろん最初から人間のために存在していたのではありませんが、
長い年月をかけて厳しい自然界を生き抜くうちに身につけたその力は
化粧品にも利用されるようになりました。
人間の肌を優しくいたわり、そしてその力を高めてくれる成分として。

 

このような植物由来の成分で作られた化粧品は、
時間はかかりますがゆっくりとお肌を成長させていってくれます。

 

肌を鍛えるには植物由来

 

元々人間も植物も同じ地球上に生きている仲間です。
根本的なところでは助け合い、高めあう力があるのですね。
肌に自然な潤いをもたらしてくれるローズ水、あくまでも補助役でしかありません。

 

顔がかゆい時に起きている肌の炎症を抑えてくれるハマメリス、
これもお肌本来の力を取り戻すためのサポート役に過ぎません。

 

肌を鍛えてあげるには、
過剰な栄養を与えるよりも必要最低限のサポートをしてくれる
植物由来の化粧品が適しているのです。

 

もちろん早く治してしまいたいと言う気持ちも分かりますが、
それをずっと繰り返し続けるよりは…後は、ご自分でもう一度考えてみてください。

 

顔,かゆい,原因お肌の事を本気で考えた化粧品【オラクル】